はみがき

まいにち、はみがきをする

5月30日

今日も就職活動のかえりに御座候をたべる。御座候ってのは大判焼きとも回転焼きとも今川焼ともよばれる、小麦粉の生地にあんこのつまったあの甘いもちもちしたやつのことだ。関西近辺ではそう呼ぶらしい。まいど選考やら説明会の帰りに駅で一つ買ってホームでほおばっている。優しい甘さであったかくて、おいしい。あと、劇的に安い。

今日の就活はなんかさいあくだった。さいあくってのはべつに人事がどうとかほかの就活生がどうとうかいう話ではなく自分の存在がさいあくだった。なんでここにいるんだろうなという気持ちでいっぱいで説明会をうけた。話してくれた営業の人はなんだか黒かったんだけど、サーフィンでもやってるのかな。

夜はパソコンをして、友達とご飯食べてくだらない話と夏に行く旅行の話をした。旅行のけいかくほどわくわくするものもないなと思う。旅行慣れしている友人たちにチケットの予約手続きをまかせて、行先の観光スポットや名物の料理の写真なんかを見て騒いでいた。おんぶにだっこ。いいかんじで計画がねりあがってきている。

さっきあなたのことはそれほどをみた。東出くんの狂気に何回かみつ側になりかけたが、「まて、こいつは不倫した側だ」と思い直して軌道修正することがなんどかあった。波留がかわいいので流されがちなわたくし。波留は最高。あんなにかわいいのにあんまり波留が好きな人に会ったことがない。わたしは波留がセブンティーンにでていたころから好きだったよ、ロングヘアの南波留だったときから好きだったよ、と謎の主張をしておく。

今日のテーマ ズックにロック/ゆらゆら帝国